不動産売却査定サイトランキング 無料で使えるおすすめを比較

使っておきたい「不動産売却査定サイト」とは

「一戸建ての家や中古のマンションを売りたい」、というときは当然ですが、仲介をしている不動産屋さんに相談するものです。
しかし、困ったことに不動産屋によって同じ物件なのにそれぞれ査定額が異なります。当然ですが、売却するのであれば一円でも高く売りたいものです。

そこで、複数の不動産業者が買い取り額を算出してもらうとよいでしょう。ここでは、おすすめの売却査定サイトをご紹介しています。ご利用は無料ですので、お気軽に使ってみるとよいでしょう。

おすすめの不動産売却 無料査定サイト ランキング

ここではおすすめの不動産売却サポートをしてくれる査定サイトを3つ紹介いたします。どれかが一番なのではなく、それぞれの強みやメリット、欠点も把握してあなたの目的としている不動産売却ができるようにお役立てください。

ノムコム

不動産売却査定サイトランキング 1位

ノムコムの特徴

売却したい不動産がある場所から、家の価値を無料査定してもらえるサービスです。有名なノムコムのサービスで、主に自分の家や家族の家を売却するのにちょうどよいでしょう。アパートやマンションにはあまり適さないですが、住み替えや家ごと引っ越しするような場合にはこのサービスが良いきっかけになるはずです。

家の価値がどんどん下がっていって、老朽化してしまうことも考慮されており、特に相続税が掛かりそうな親の家などを所有してしまった時には早めに相談すれば最適価格での売却が可能になるでしょう。

ランキング評価の要素

総合評価 評価4
使いやすさ 評価4
掲載情報量 評価4
ノムコムの総評
  • 家の価値を無料査定してもらえるサービス
  • 住み替えや家ごと引っ越しするような場合にはこのサービスが良いきっかけになる
  • 特に相続税が掛かりそうな親の家などを所有してしまった時には早めに相談

不動産売却査定サイトランキング 1位
「ノムコム」は以下からご利用ください。

詳細レビューへ公式サイトへ

 

ハウスドゥ

不動産売却査定サイトランキング 2位

ハウスドゥの特徴

その家に住みながら自宅を売却することができるハウス・リースバックという手法を利用できるのがこちらのサービスです。家に住み続ける必要があっても、お金はどうしても必要だという場合に、一度一戸建てを不動産業者に売却してまとまったお金を受け取ります。その後、家は貸家としてあなたが不動産業者から借りているということにします。

そして、家に住み続けるあなたは毎月支払う家のローンよりも安い金額を家賃という形で不動産業者に支払っていくことで、この仕組みが成り立ちます。借金の支払いやお金の工面、資金作りは必要で、家を出るわけにはいかないという場合にはこの方法が良いでしょう。

ランキング評価の要素

総合評価 評価4
使いやすさ 評価4
掲載情報量 評価4
ハウスドゥの総評
  • 家に住みながら自宅を売却することができる
  • 毎月支払う家のローンよりも安い金額を家賃という形で不動産業者に支払っていく
  • 借金の支払いやお金の工面、資金作りが必要な場合

不動産売却査定サイトランキング 2位
「ハウスドゥ」は以下からご利用ください。

詳細レビューへ公式サイトへ

 

住まいの窓口

不動産売却査定サイトランキング 3位

住まいの窓口の特徴

住まいのアドバイザーに相談できて、何もわからない状態からでも家の売却や住宅購入ができるというサービスです。このLIFULL HOME'Sの住まいの窓口は、電話相談をすることになりますが、都合の良い日を事前に指定して申し込めるので、不意に営業電話がかかってくるのではなく、所定の日にしか電話がかかってこず、うるさく営業されることもありません。

気になっていることも相談しやすい仕組みですので、聞きたいことや知りたいことを明確にしておき、電話相談日を決めて申し込んでしまいましょう。最終的に要望に合わせて最適な不動産業者を紹介してくれるだけなので、そこから先は会社と話してマッチングに成功するかどうか決まります。まさしく相談にぴったりなので、ぜひ活用してみてください。

ランキング評価の要素

総合評価 評価3.5
使いやすさ 評価3.5
掲載情報量 評価3.5
住まいの窓口の総評
  • 住まいのアドバイザーに相談できる
  • 気になっていることも相談しやすい仕組みです
  • 最適な不動産業者を紹介してくれる

不動産売却査定サイトランキング 3位
「住まいの窓口」は以下からご利用ください。

詳細レビューへ公式サイトへ

 

住友不動産販売

不動産売却査定サイトランキング 4位

住友不動産販売の特徴

全国に直営ネットワークがあるため、買い取り、売却など不動産のことなら何でも対処してもらえる可能性があります。全国に268店舗のネットワークがあるため、最適な買い手がより確実に、早く見つかるでしょう。相談する時には物件種別と物件のある場所を選んで申し込みすれば相談が開始します。

無料相談と無料売却査定が始まりますので、ここで相談しておけばだいたいどの程度の不動産価値になりそうなのかより具体的に分かるでしょう。価値を知ってから他のところで交渉するのに活用するのもよいですが、そのまま住友不動産で不動産売却を頼ったほうが余計な手間が増えずに済むでしょう。

ランキング評価の要素

総合評価 評価3
使いやすさ 評価3
掲載情報量 評価3
住友不動産販売の総評
  • 全国に268店舗のネットワーク
  • 無料相談と無料売却査定
  • 住友不動産で不動産売却を頼ったほうが余計な手間が増えずに済む

不動産売却査定サイトランキング 4位
「住友不動産販売」は以下からご利用ください。

詳細レビューへ公式サイトへ

不動産売却査定はスピードと信頼が必要

売買取引を巡って様々な交渉や話し合いが必要

買うときにも購入のための売買取引を巡って様々な交渉や話し合いが必要になるものです。

【関連記事】家を売るときの流れ&売却手続き

【関連記事】不動産価格の決め方と価格交渉

 

早めに手放すのも重要

不動産をビジネスとして扱っている方でも、その土地や不動産の価値が急激に落ちてしまうことがあり、その際には早めにその予兆に気づいて早めに手放すのも重要です。

 

不動産取引を行う際にはスピード

不動産取引を行う際にはスピードと、不動産売却を手伝ってくれる業者の信頼が欠かせません。

 

 

解説しています

 

不動産には、アパート、マンション、一戸建ての他にも土地や農地、マンションの一部屋なども含まれます。こうした不動産は資産として所有してしまえば大したことはないですが、買うときも売るときも金額がかなり大きいため、簡単にすぐ売れるわけではなく、買うときにも購入のための売買取引を巡って様々な交渉や話し合いが必要になるものです。これら手続きを個人でやるのはかなり大変で、専業の不動産業者がやったとしても1ヶ月以上かかることも多いです。

 

しかし、不動産を親から譲り受けるなどして、急に手に入れてしまった場合、その相続税などの税金がかかってきてしまうので、管理しない場合や税金の支払いができない場合は、早々に売却してしまったほうが良いでしょう。

 

時期によっては早く手続きをしないと税金だけがかかってしまって、急に大金を納税しないといけなくなり、生活費や貯金を失ってしまう可能性もあります。

 

また、不動産をビジネスとして扱っている方でも、その土地や不動産の価値が急激に落ちてしまうことがあり、その際には早めにその予兆に気づいて早めに手放すのも重要です。商業ビルなどは耐震性、エレベーターの質などで価値が変わり、時には、周囲の商業ビルの一新により、相対的に価値が落ちることもありますので、不動産取引を行う際にはスピードと、不動産売却を手伝ってくれる業者の信頼が欠かせません。

 

マンションから土地まで不動産は幅広い

商業施設向けの土地、駐車場、貸し倉庫などの方が利益は大きくなる

人の住む場所よりもテナント、商業施設向けの土地、駐車場、貸し倉庫などの方が利益は大きくなります。

 

商業施設、店舗として利用するほうが毎月回収できる金額が大きくできます

人の住む場所として手堅く運用するのもありですが、商業施設、店舗として利用するほうが毎月回収できる金額が大きくできます。

 

土地の利益を追加

店舗があることで上昇させられる土地の利益を追加してまとめて不動産売却してしまえば利益を大きくすることができます。

 

不動産として一般的なアパート、マンション、一戸建ては、一般人でもよく触れ合うことの多いものですが、ビジネス目線で考えると、人の住む場所よりもテナント、商業施設向けの土地、駐車場、貸し倉庫などの方が利益は大きくなります。

 

他にも農地、土地、山林なども不動産に入り、時には道路も不動産として扱えます。ただの土地を駐車場や商店向けのテナントにする時、どの程度のコストが掛かって、利益はどの程度になるかを計算しないとせっかくの土地活用で失敗してしまいます。人の住む場所として手堅く運用するのもありですが、商業施設、店舗として利用するほうが毎月回収できる金額が大きくできます。

 

しかし、店舗向けのものを用意する場合は、必ずしもお店が入ってくれるわけではないため、せっかく土地と入れ物を用意してもすぐに利益回収ができない可能性があります。こうした場合は、安く手に入れた土地と、安く建築したお店の入れ物としての建物を合わせていき、店舗があることで上昇させられる土地の利益を追加してまとめて不動産売却してしまえば利益を大きくすることができます。マンションやアパートだけが不動産ではありませんので、不動産売却を考えている方は、それらの複数の不動産を扱えるプロの業者を頼るようにしてください。

 

取引額が高いからこそ実力が重要

これらの取引では、一度に数百万円から数千万円のお金が動きます。その分、それを買うことのできる人もかなり限られてきてしまい、思い通りに買い手がついてくれないということも非常に多いです。

 

大通り沿い、国道沿いに土地を持っていても、上り側なのか、下り側なのか、周囲に何があるかによって価値が変動するため、買い手のニーズと売り手の思いが一致しないと不動産売却は成功しません。この不動産売却を成功させるためには、より多くの買い手とつながっている業者を頼るしかなく、時には全国規模の会社、世界規模の会社を相手に取引をする必要もあります。

 

また、土地や建物によってはそれぞれの法律に従った売却をし、所定の決まりにそって手続きをしなければいけませんので簡単ではありません。こうした不動産売却は経験と実力が物を言うので、信頼できる業者に相談して、高く売却したり、最低限大赤字にならない金額で売却したりするのが理想です。取引額が高いからこそ、隠れてこっそり土地の価格を下げさせるような悪質なことをしたり、土地所有者を騙すようなことをしたりしない信頼できる不動産業者との付き合いをする必要があります。

 

個人でやるよりプロに任せて

不動産売却は免許・資格や経験があれば個人でも成功させられるでしょう。しかし、その手続きにかかる手間と負担、時間は非常に多く、簡単には解決できません。

 

一度買い手がついたとしてもなかなか購入まで決定してくれなかったり、あえて時間を置いて割引要求をしてきたり、脅し半分で交渉に乗り出してきたりする輩もいますので、個人での取引ではリスクへの対処が大変です。大々的に個人で宣伝して家を売ろうとしていて、名前を知られてしまって言うと家が売れた後に泥棒や窃盗被害に遭ってしまう可能性もあり、思わぬところでのリスクが生じてきます。

 

確実に自己防衛できるならば個人でやったほうが中間マージンを取られずに済みますが、こうしたリスクへ対処できない可能性があるならば、多少の損失は経費と捉えて不動産売却業者に頼ったほうが無難です。中でもプロの不動産売却業者を頼れれば、末永くお付き合いしていけますので業者選び、業者の厳選は最も大切です。むやみに個人の判断で動いてしまって失敗するのも良くない上に、プロの方と一緒に動けば失敗を防げますので、プロに頼るということも忘れずに不動産売却を成功させましょう。

 

大切な不動産を理想の価格で売却

時間が経過すると価値が下がってしまう不動産は、その特徴を悪用する業者も中にはいます。不動産業界の間ではよく知られていますが、早い時期に買い手がついているにもかかわらず、買い手と交渉して購入時期を遅らせて、売り手があえなく不動産売却価格を下げる所まで工作して安く買い手に買わせる代わりに、仲介業者は中間マージンと同時に安くした分の謝礼として買い手から少しお金をもらうというような悪質で一見すると外部の人間ではわからないような取引をしていることもあります。

 

法律の穴、外部にバレない、バレにくい方法を使って不動産業者の利益になるように売り手からも買い手からもお金を搾り取ろうとする業者は一定数いますので、そういった業者に関わってしまわないようにしましょう。不動産売却を検討している時には、必ず複数の業者に相見積もりを出して、人間性、説明力、行動の様子、言葉遣いなどから最も信頼できるところを見つけるべきです。

 

インターネット上で活動している業者でも、インターネット上で連絡するのは最初だけで、話が進めば直接会って話し合いをすることになります。大切な不動産を扱っていることを理解していて、モラルのある優良業者に出会えるように、売り手側でよい業者を絞り込めるようにしてください。

 

 

不動産売却は経験と実力が物を言うので、信頼できる業者に相談して、高く売却したり、最低限大赤字にならない金額で売却したりするのが理想です。

要点を紹介するキャラクター

 

クチコミ情報

不動産売却で親の家をすぐに売れた

不動産売却というものに私が触れ合うとは最初は思っていませんでした。しがないサラリーマン生活で一生を終えると思っていたのですが、親の死とともに親の住んでいた家と土地が私に相続されることとなり、今度はその相続される家の相続税の支払いや家の売却を考えなければいけなくなってしまいました。

 

親の住んでいた家に住むわけにもいかず、相続税をそんな多額に支払えるわけもなく、苦しいながらも不動産売却を決意しました。まずは何も分からなかったので、相談するところからはじめましたが、私が住んでいる所の不動産屋に話してみても、いまいち何を言っているのか分からなかったので、インターネット上で無料相談をしてくれるサービスをいくつか頼りました。

 

家の情報を少し伝えて出してくれる査定結果によって、家の価格はかなり異なっていて、さすがに安いところに売りたくはなかったのですが、高いところに売ったとしても手数料などで結局手元に残るお金は変わらないような感じで、よい不動産会社を見つけるのがかなり大変でした。それでもどんどん相談をしていったので、手続きや不動産売却、引き渡しまで満足の行くように終えられました。

価値が下がる前にマンションを売れた

個人的に貯金を投資して購入したマンションの隣や周辺に新しいマンション、最新機能を備えているマンションができてしまうということで、少し古かった私のマンションは価値が下がりそうだという情報をキャッチしました。

 

既にマンションは建設が始まっていて、世間が土地の価格が上がりそうだと思いこんでいるうちにささっと売ってしまおうと考えていました。新しいマンションができれば、私のマンションは確実に旧式になるため、将来的に価値が下がると考えて、不動産売却を専門としている業者に、買ったときよりは少し高い価格で売却してもらうことができました。

 

プロの不動産会社の取引やマッチングはとても頼りになり、誰にもばれないうちに、資金を元手にこっそりともっと良いマンションを入手できそうです。この調子でわらしべ長者ができたら理想的だと思っています。

■ 「不動産売却査定サイトランキング」運営者については⇒ 運営者情報よりご覧ください。


PAGE TOP